信頼できる一戸建て住宅のメリット

What's New
信頼できる一戸建て住宅のメリット

一戸建て住宅の屋根について

一戸建て住宅の屋根について、その種類や重量、注意点などを説明いたします。一戸建て住宅の構造は主に木造か軽量鉄骨造が多く、少数派としては鉄筋コンクリート造などの構造形式があります。木造の屋根についてもっとも一般的に使われている屋根材としてはカラーベストという材料です。カラーベストとは撥水性のあるセメントを焼き固めたものであり、屋根材の中でも比較的軽い材料となっており、施工もしやすいため最もよく使われています。他の種類としては洋風瓦や、ガルバリウム鋼板という屋根材もよく使われており、洋風瓦は重量が重いため、構造計算で注意が必要です。ガルバリウム鋼板は薄い耐食性のある鋼板であり、重量も軽いため施工しやすいですが、安っぽいイメージがあるため、低コストの住宅ではよく採用されています。

また和瓦に関してはコストが高く、重量も重いため、あまり使われることが少なく、伝統的な建築物でのみ使用されるケースがほとんどなので、一般的な住宅ではあまり採用されていません。屋根材を選ぶポイントはメンテナンスが極力少なくなるような耐久性のある材料を選ぶことと、将来的に太陽光発電パネルを設置することを想定しておくことも重要な要素になります。

イチオシサイト