信頼できる一戸建て住宅のメリット

What's New
信頼できる一戸建て住宅のメリット

コンパクトな敷地の一戸建ては、3階にしてみては?

限られた予算の中で、一戸建てを作るという方も少なくないでしょう。土地の広さよりも住む空間を重視したいという考え方は、設計にあらゆる可能性を広げてくれます。手頃なサイズの土地を見つけたら、横ではなく縦方向の空間を活かすことを考えましょう。3階だてというのは、単なる憧れではありません。構造的にも安心な設計が、最近では増えてきています。

3階建てと決めたら、今まで無理だとあきらめていた住環境がいっきに叶えられるかもしれません。明るく開放的に暮らしたい、と誰もが思う希望にも応じてくれます。例えば、LDKは二階のフロア全部を使い、20畳を超える広々としたスペースにできるかもしれません。最近では、住環境をシミュレーションしてくれるシステムなどがあり、より効果的な生活動線の設計や、通気、採光などを住空間に取り入れることもできますので、広い空間でも日当たりや湿気などを気にすることはなくなりました。

万が一、土地の三方に隣家がせまっていても、そちらには窓をつくらず、空いている方角から光を取り入れ、3階の壁面に反射させ、二階の壁面に更に反射させるという方法で、家中を光に満ちたものにする工法もあるそうです。日光も同じように取り込めるので、冬でも暖かい家になりそう。コンパクトな敷地で、縦方向に空間を活用する場合、今までとは違った技法で、暮らしやすい環境を整えられるというのも、なかなか楽しいものですよね。

イチオシサイト